読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての出来事はあなたからのメッセージ

前に踏み出すあなたの力になりたい。ライフコーチのTomoです。魂の成長からの視点で、出来事を見ることで人生がどんどんかわっていきます。気付きと手放しのヒントをお伝えします。

頭の中の騒がしい住人

f:id:nishitomoyan:20170105155621j:plain

カフェに行くとね、
いろんな会話が聞こえてくる。
 
 
軽快なジャズに乗せて
騒がしいガサガサな会話が
音楽を裂いて入ってくると
 
 
ビックリする!Σ(×_×;)!
 
 
面白いことに
そのほとんどが
 
 
不平不満、愚痴、ジャッジ、コントロールetc...
 
 
 
聞いて聞いて
聞いて聞いて
 
 
私はこんなに不幸なの
私は間違ってないの
私のいう通りにしていればいいの
私は何でも知っているの
どうしてあなたはそんな馬鹿なことやっているの?
どうしてあなたは私の言うことがわからないの?
あの人が悪い
あの人が謝罪するべき
私は思いやっている
etc...
 
ほとんどがこんな感じ。
 
 
 
 
不平不満は何故か声が大きい。
愚痴やジャッジや
こうするべきというコントロール
何故か声が大きい。
 
 
実は大きな声は
自分の頭の中でも
騒がしくしている。
 
 
 
自分の本当の声は小さくて
大きい声に掻き消されてしまって
自分自身でさえ聞こえない。
 
 
消え入りそうな声は
こちらから耳を澄まさなければ聞こえない。
 
 
 
自分の声を聞こう
自分の本当の声を聞こう!
 
 
そう決心しなければ聞こえないまま
今世を終わることになるかもしれない。
 
 
自分の声は
いつでも人生の方向を
ささやいてくれているのに。
 
 
 
自分は物語の主人公なのに、
声の大きな脇役たちに
主人公の役割をさせてしまっていること
ありませんか?
 
 
むしろ自分が脇役であるかのように!
 
 
 
本当の主人公である自分は
「あっちの方へ行きたい」と言っているのに
 
 
頭の中の騒がしい脇役が
「あっちはダメ」
「こっちへ行くべき」
「失敗したら恥ずかしいでしょ」
「失敗するに違いない」
「何処にもいかない方が無難」
 
みんながバラバラに好き勝手言っている
 
 
 
これでは人生で迷子になるのは当たり前です ゜゜(´O`)°゜
 
 
 
どうしたら頭の中の騒がしい住人を
追い出すことが出来るの?
 
 
たくさんの人や出来事が
あなたに方法を教えようとやって来ています。
この瞬間にも、目の前にもいます。
 
 
 
すぐに答えを聞こうとする前に
自分の声を聞こう!と決心すること。
 
 
そうすれば、あなたの声に合わせた人や
出来事がやって来ます。
 
 
だんだんと解り始めたあなたの声の音色の
段階に合わせた人が
あなたに合わせた音色で語りはじめます。
 
 
いきなり現れても
あなたが決心していなければ
何を言っているのだろう?
言っていることに興味が湧かない。
聞いたとしてもマインドの奥深くに仕舞いこんで
思い出すまでに年月が掛かってしまう
など
 
 
 
注意深く感じている必要があります。
 
 
誰にでも
一人残らず
どんな境遇の人でも
絶望的な人生の人でも
諦めちゃっている人にも
不平不満の会話が楽しくてしょうがない人にも
人生を好転させようという決心にたどり着けなかった人にも
 
 
誰にでも一人残らず
人生の迷子から抜け出せる話を聞いたり
出来事が起こっています。
 
 
それを聴こうとするか、
聞き流すかの違いだけです。
 
 
 
騒がしい住人から主役の座を取り戻して
廻り会いや出来事を受け入れて
感じてみてはいかがでしょうか?
 

f:id:nishitomoyan:20170105164320j:plain