読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての出来事はあなたからのメッセージ

前に踏み出すあなたの力になりたい。ライフコーチのTomoです。魂の成長からの視点で、出来事を見ることで人生がどんどんかわっていきます。気付きと手放しのヒントをお伝えします。

信じること 映画「ポーラーエクスプレス」から学んだこと

f:id:nishitomoyan:20161229203526j:plain

Tomoさんの大好きな映画「ポーラーエクスプレス」
 
 
クリスマスに
子供たちを乗せた列車が
サンタの国のある北極点に向けて
走り続けます。
 
 
 
時刻は真夜中
12時5分前の出来事。
 
 
 
サンタクロースを信じられなくなった子供
貧しくてプレゼントをもらえない子供
いつも知ったかぶりをして混乱させる子供
自分を信じて行動する子供
様々な子供たちが乗っています。
 
 
 
列車での出来事、
北極点での出来事を通じて
子供たちは自分の魂の成長と
それぞれが持っている魂のテーマを
知ることとなります。
 
 
 
いつしかサンタの存在を疑いはじめ
怪しみ、疑いの目で世界を見て
素直さがなくなってきてしまった少年期
 
 
 
いつしか親や友だちも信用しなくなっていました。
 
 
 
そんな少年の目の前に
突然停車した豪華列車が停車し、
車掌が乗車するか尋ねます。
 
 
 
乗らないと一瞬拒みますが、
走り出した列車にどうにか飛び乗り、
 
自分を知る旅が始まりました。
 
 
 
少年にとってこの旅は
決して容易なものではありません。
 
 
何せ自分を知るためには
痛みも伴いますから。
 
 
 
疑うということがあるからこそ
心の底から信じることを学べるんだという
まさしく人生の仕組みそのものを
描いているような映画です。
 

f:id:nishitomoyan:20161229203654j:plain

 
 
この映画は、
トム·ハンクスをモーションキャプチャーしたフルCGですが、
トムが何役も演じています。
 
 
10年以上前のCGなので、
映像的にはぎこちなさを感じますが、
テーマは奥の深いもので、
クリスマス時期以外にも何度も観たくなります。
 
 
絵本が原作になっていますが、
絵が美しく、
息子の小さい頃、一緒に眺めていました。
 
 
成長して高校生になった息子くんは今でも
この映画と絵本が心に残るベスト3に入っているようです。
 
 
 
そして、彼が成長するためには
必要な愛読書であったのです。
 

f:id:nishitomoyan:20161229203717j:plain

 
 
 
 
合わせておすすめなのが
シザーハンズ」ジョニー·デップ初主演
クリスマスシーズンに一緒に観ています。
 

f:id:nishitomoyan:20161229204547j:plain

20年以上前の古い映画ですが、
DVD を持っていたので
息子くんが中学生の時に観せたら
当時の息子くんの辛い思いが
主人公と重なってまさかの号泣。゚(゚´Д`゚)゚。
 
 
 
(おかげで、次の日に観に行ったアナと雪の女王が色褪せてしまったと、
なんてもの観せたんだよ!
でも、みせてくれて良かった!ありがとう。
と、ユーモラスに責めてくれました(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ)
 
 
 
暫くは何度も観ては泣いていたようです。
(ナイショにね)
 
 
当時の息子くんは
人を信じたいのに
信じられない理不尽なことをされることに
心を痛めておりました。
 
 
 
今でも社会の理不尽さに潰されないように
強くなろうと模索しています。
 
 
 
どんなことをされても、
人に優しくて思慮深い心を持っています。
 
 
ここ数年でホントに強くなってきました。
彼が自分の力で羽ばたき巣立つ日まで
そんなに遠くないような気がします。
 
 
 
信じて見守ろう。
 
 
 
社会では失敗と位置付けるだろうけれど
すべては経験なのだから。
 
 
経験しているだけだから。
 
 
世間が何を言おうと
経験中の彼を応援しているから!
 
 
 
 
 
そして、私自身も
この2本の映画から必要不可欠なことを
教えてもらいました。
 
 
息子くん、
君がいてくれたおかげで
この映画にも巡り会えたし、
君がいてくれたおかげで
学ぶことができたよ。
 
君がいてくれたおかげで
乗り越えてくることができたよ。
 
君がいてくれたおかげで
自分を信じることの大切さがわかったよ。
 
 
君がいてくれて
ありがとう。
 
 
 
 
 
 

行こうよ!ネクストステージへ Beyond the Borderline

 

f:id:nishitomoyan:20161226200155j:plain

何年か前まで、クリスマスが近づくにつれて
無理やり盛り上がらされていたような感じでしたが、
今では生活の一部のように穏やかなイベントに
なりました。
 
 
景気のせいでしょうか?
まわりが気忙しいからでしょうか?
人の言うままやエゴの言うままを止めようと決心したからでしょうか?
歳を重ねたからでしょうか?(今が一番幸せよ(///ω///)♪)
魂の成長と貢献の学びを自覚してからでしょうか?
 
 
 
子供の頃のクリスマスは
チープだけれど面白かった。
ともかく刺激的でキラキラしていた。
 
 
今は、どんなに過剰に演出しても、
みんな刺激に慣れすぎて疲れちゃった感があるように見える。
 
 
 
クリスマスが静かに近づいてきて
静かに去っていく感じがするのは、
人に踊らされるのを止めよう、
自分のペースで踊ろうと決めたからでしょうか?
(こんな風に思っていると、ホントに出来てるの?って
確認の出来事が起こっちゃうかも。┐(´∀`)┌)
 
 
 
ともかく、
急速にまわりの環境が変わり、
自分の反応が変わり、
まわりの人からの反応が変わった。
 
 
 
こんな思考をしたり、行動をしたらしたらどんな変化が現れるだろうかと
ちょっとビクビクしながらやってみると、
すぐにレスポンスがあるので、
ある意味こわい(((((゜゜;)
 
 
 
気分良くしあわせな思考を選択したとき
エゴや人の言うことに反応してネガティブな思考を選択したとき
 
 
まるで違う反応が返ってくる。
 
 
 
レッテル貼りを止めよう!
ジャッジを止めよう!
ネガティブを止めよう!って
ブログで言ってきたけど、
 
 
 
これはほんの入口。
 
一歩前に出たところ。
 
人生の仕組みを知る前の前座。
 
ここからがスタート。
 
 
 
 
しあわせの仕組みを知ると
クリエイティブに貢献できて
人生が豊かになると言われています。
 
 
 
Tomoの変化では(ブログで言える範囲で)
 
 
今まで嫌いだった顔のパーツが気にならなくなった。
(苦手だった父親を少し許せたことで、
似ていたパーツを受け入れることができた)
 
 
小さい子が苦手だったけれど、いとおしく感じられるようになった。
(勇気を出して魂の成長のために生まれてきていると思ったら、
逆境も経験なんだねと寛大に思えた)
(自分もそんな存在だったと思えるようになった)
 
 
気さくで感じが良いと言われるようになった(///∇///)
(人と話をすることに抵抗が減った)
(不安でいっぱいだったお人好しから、
優しい魂の傾向だと気がついた)
 
 
電車で席を譲ることに抵抗が減った。
(袖すり合うもソウルメイトヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ
 
 
人の失敗が気にならなくなった。
(失敗ではなくて経験、
人生の車線変更だから応援する目で見れるようになった)
 
 
すごい勢いで人に会って、
人の持つ波動の違いをトレーニング出来るようになった。
(自分の感情の変化を内観するようになってきた)
 
 
感謝することが多くなってきた。
(失敗と思えることも魂の成長のためにあると思えたら、
出会いや出来事に感謝できることに気がついた)
 
 
頭の中のひとり井戸端会議が減って、気持ちが落ち着いた
(頭の中でレッテル貼りやジャッジが減って、
不安な気持ちが減ってきた)
 
 
2~3行書くのも大変で文章を書くのが苦手だったのが、
こんなに長く書けるようになった。
(ブログに書くのが面白くなった←内容がではないヽ(´ー` )ヨシヨシ大丈夫!)
 
 
 
挙げると切りがないヽ(・д・)ノ
良いことばっかりじゃない、小テストもあるけど。
 
 
こんな経験をみんなに味わってほしい!
 
 
自分は冴えなくて死ぬのを待っているだけの
つまらない人生を送るのかと
諦めかけていた。
 
 
でも、そんなの関係ない!
 
 
冴えなくてつまらない人生を送っていた人ほど、
辛くて不安だった人ほど、
人生の仕組みに気が付いたら
幸せがすぐにそばにあったことに
ビックリする。
 
 
ただただ、
コインの裏を経験しているだけだから。
気が付いたらひっくり返るゲームみたいなもの。
 
 
諦めずに決断すること。
「決断することを諦めない」と。
 
 
Beyond the boerderline is there you want to see!
行こうよ!次のステージへ!
 
 
 
PS.
コーヒー飲むとくしゃみと鼻水出るようになってきた(  ゜д゜)、;'.・
もうコーヒー飲むのを止めよう。
でもカフェには行くよ(*´▽`*)
学びスイッチがONになるから(//∇//)

f:id:nishitomoyan:20161226203411j:plain

辛い(からい)を辛い(つらい)と読んじゃうあなたへ   そうです、それはわたしです(笑)

 

f:id:nishitomoyan:20161105235611j:plain

買い物に行ったら久々に見たヾ(´Д`;)ォィォィ
数年前に大ヒットした
 
辛そうで辛くない
ちょっと辛い
 
 

f:id:nishitomoyan:20161222183134j:plain

 

ぼけーっと見ていたから
つらそうでつらくない
でも、ちょっとつらい
と読んでしまった┐(´∀`)┌
 
今さら?遅過ぎ? ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ今さらでもイイョー
 
ちょっと前まで辛かったー
ホントに辛い思いをしていた
 
 
 
 
カウンセラーしてる人
コーチングしてる人
スピリチュアルな人
先生業してる人って
 
完ぺきにわかってるんじゃないの?とか、
ポジティブじゃなきゃいけないんじゃないの?とか、
どんな恐れも無いんじゃないの?とか、
常に正しいことを言わなくてはいけないんじゃないの?とか、
 
 
 
いろいろ完璧にしていなくてはいけないような
イメージがあると思うんですけど、
 
 
 
そーじゃない
そーじゃない
そーじゃない
 
 
みんなスタートは同じ
みんなと同じように辛い思いをしてきた
 
 
自分の中の
不安や恐れに向き合おうと決めて
 
不安や恐れの正体が見えてきて
辛いんだな~
怖いんだな~
悲しいんだな~
 
自分の中に手放せていない感情が
こんなにこんなに詰まっていたんだ!
って分かって
 
 
その感情を手放すために、
いつも答えを探しているから
アンテナが敏感になっているんだよ。
 
だから、人の辛さや悩みが分かるようになった。
 
 
優しく手放させてあげたいんですけど、
 
自分が持っている隠したいもののフタを
「エイヤッ‼」ってこじ開けるのは
ホントに痛いです。
経験者ですからよーく知っていますよ。
 
何重にも何重にも包んで
子供のように「取っちゃダメー!」って
抱え込んでいるんだから。
 
 
大丈夫だよー
大丈夫だよー
大丈夫だよー
って。
 
息子の予防注射でやったな~。
「ちょっとチクンとするだけだからね~。
大丈夫だよー」って、
 
結果、打つ前から大泣きだったけどね。((*´▽`*)ゞテヘ
泣いているうちに終わってます。
そんなもんです。
 
ちょっとチクンとするだけだからね~
自分と仲直りをして人生をクリエイティブに
変えていこうね~、って
これからも発信していこうと思う。
 
 
準備の出来ていない人
まだ古いオモチャで遊びたい人
取り上げたら死んじゃうかもーって人
そもそもそんなもの持ってるわけ無いじゃんって思っている人
 
などなど
 
まだタイミングじゃ無いのかな?
まだ人生の迷子を楽しんでいたいのかな?とも思いますけど
(もちろんそれも魂のブループリントに折り込み済みです)
 
何か求めてこういうブログを読んでいる人は
タイミングだよーって
魂レベルでの叫びがあるんですよね。
 
 
Tomoもここまで来るのにいろいろ有りまして、
 
スピリチュアル派になったり
スピリチュアル嫌いになったり
現実派になったり
心理派になったり
 
だからこそ
いろんな角度から見るようになりました。
 
マインド(心理)だけでは乗り越えられないことも
スピリチュアルの見方をすると
納得のいくこともある。
 
反対に、
スピリチュアルだけではわからないことも
マインド(心理)でみるとわかってくることもある。
 
 
世の中の二極化からさらに多局化にまで
変化しているこの時期、
スピリチュアルでも現実でも心理でも
今が重要な転換期になっていると感じられます。
 
 
今までは
どんな風にあがいても良いんだよー
すべては経験なのだから。
良いことも悪いことも
すべては経験なんだよ。
 
これからは
クリエイティブに生きていこうよ。
気持ちのよい考え方をしていこうよ。
好きなものを自分のやり方で選んでいこうよ。
 
 
人に踊らされるんじゃない、
自らが踊る生き方にしていこうよ。
 
 
 
下手くそながら踊り始めた
Tomo さんなのでした(///ω///)♪

”わがまま〞の反対側は、、、

f:id:nishitomoyan:20161218174605j:plain

  
世の中、クリスマスシーズンで
どこへ行ってもクリスマスミュージックが流れています(*^▽^)/★*☆♪
 
 
つい、浮かれて一緒に口ずさんでいて
クリスマスソングが体に染み付いてますね(///ω///)♪
 
寒いからと言わずに
外に出てみましょうね゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
 
 
 
日本にあまりクリスチャンがいない割には
クリスマスのようなお祭りが大好きですよね。
 
 
ハロウィンの時もそうでしたが、
日本にかかると宗教的なものは
みんなお祭りという非日常的なものを楽しんで
日常に戻るための活力にしているんじゃないかと
思ってしまいます。
 
 
 
 
宗教は怪しいと言いつつ、
初詣に神社に行き、
お葬式や墓参りにお寺に行き、
結婚式には教会に行き、
 
 
どれだけ宗教に憧れているんだか
そろそろ気がついた方がいいと
思ってしまう、今日この頃。
 
 
 
ふと、キリストって
めちゃ”わがまま”だったんじゃないかと
思うことがよくあります。
 
 
 
わがままって聞くと、
どう感じますか?
 
 
自分勝手
まわりの言うことを聞かなくて
欲しいものを欲しいと言い
嫌なことには関わりたくないと言い
自分の信じることをやり
あれをやれ、これをやるなと自分基準で言う
 などなど
 
人それぞれの定義があると思いますが
 
 
 
 
 
 
これ、
わがままはいけないと思っている側から見た風景。
 
 
ちょっと妬みが入っているような。
 
 
 
 
我がまま。
軸が自分にある。
 
 
 
”わがまま”の反対側って何だと思いますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
人の言うまま
 
 
 
 
人の言うままって
自分基準を持っていない?
 
 
自分の信じることをやろうとしている人を
自分勝手と変換し
 
 
おいてけぼりは嫌なので
必死に止めさせようとし
まわりの言うことを聞けと言い
 
 
欲しいものを欲しいと言えるなんて
羨ましすぎるから、
欲が強いと変換し
 
 
わざわざ気分を落とすことには関わりたくないと
はっきりいうから羨ましい
 
 
上手く世の中を渡る方法があることを
一生懸命伝えられても
怪しいから聞く耳持ちたくありません
 
 
だから、
人の言うままにしていたら
怖い思いをしなくていい。
 
 
人の言うままにしていたら
何も挑戦しなくて失敗することもない。
 
 
 
もうひとつのタイプ
けっこうこのタイプが多い
 
 
それは、
人を傷つけるような言葉を吐き、
傲慢な態度を取り、
人を押し退けてまで欲を満たそうとするのは
わがままとは言えない。
 
 
 
”エゴのまま”
 
 
エゴにコントロールされたまま(((((((・・;)ワオ
 
 
 
 
”人の言うまま”
”エゴのまま”
から
愛のある”わがまま”になりなさいと
神様はいっているように思います。
 
 
 
愛を感じられるクリスマスになりますように。
 

f:id:nishitomoyan:20161218184605j:plain

 

「~するべき」に気付いたお話の続編。

「~するべき」はどこから来たのだろう?
 

f:id:nishitomoyan:20161208142833j:plain

 
小さな女の子に
「~するべき」の歪んだ正義感を持たせた原因。
 
 
「~するべき」を持っていたことに気付くだけでは
足りないものがあるんだ。
 
 
足りないもの、というか
心がいまいちスッキリしない。
 
 
レッテルを剥がしたところで終われない何か。
 
 
ただ単にレッテル張りやジャッジをすることを
止めることをしたら、
一時的には落ち着くことが出来て
ラクになるんだけど
 
 
自分の中の小さな女の子の存在が
哀しさを伝えてくる。
 

f:id:nishitomoyan:20161208143318j:plain

 

 
 
Tomoのお父さんはめちゃくちゃ短期で
理不尽な怒り方をしていたんだ。
 
 
優しく遊んでくれるときもあるけれど、
気分の悪いときはめちゃくちゃ怒鳴った。
 
 
お父さんが怖くて、親や兄弟と話が出来なかったの。
人と話をするのが怖かったから、
誰にもおしゃべりしないし、
学校でもお友だちともしゃべらなかったの。
 
 
だから、いつも自分の欲しいものを欲しいと言えず、
欲しいものは自分ではない誰かの手に入っていた。
 
 
それどころか、嫌と言えずに
大切な宝物まで人に渡さなければならなかったの。
 
 
 
 
近所の年上の姉妹がいじわるで、
何かある度に泣かされていた。
 
 
お兄ちゃんは見かねて
その姉妹の家のガラスに石を投げて
やり返してくれたんだ。
 
 
内心、嬉しかった。
やったー!
さすがお兄ちゃんだ!
カッコいい!
 
 
 
でもね、
わかるでしょ?
 
 
お母さんが謝りに行った。
滅多に飲めないカルピスの詰め合わせを持って。
 
 
ガラスを割った方が悪くて、
いじわるをした方がカルピスを飲めるなんて。
 
 
ズルいと思ったんだ。
 
 
そんな得をしてズルいと思ったんだ。
 
 
でも、何も言えない。
自分もカルピス欲しいと言えない。
 
 
ずっと、
得をするのは自分以外の人で、
損をするのは自分だけだと思っていた。
 
 
 
それは大人になっても変わらなかったよ。
欲しいものは欲しいって言うまでは。
 
 
やりたいことはやれば良いって、
息子には言うけれど、
 
 
「やりたいことはやったらいいよ。
私のやりたいことは叶わないけどね」
 
 
っていう波動が入ってた。
 
 
だから、
息子もあんまりやりたいことが見つからない。
 
 
 
 
得をする人
損する人
 
みたいな言い方するじゃない?
 
 
 
得をする人は欲しいものを欲しいと言うだけなんだ。
 
 
 
損する人は、ホントは損をしている訳じゃない。
欲しいと言わない。
 
 
あげると言われても要らないと言うだけなんだ。
 
 
もともと何も無いところに、
何かを取られて損をした状態ではないし。
 
 
受け取りません、って
ズルをしてまで貰いたくありませんって
意識があるんだ。
 
 
そんで、ズルをして手に入れるのは良くないって意識に変わって、
歪んだ正義感「~するべき」や「~するべきではない」に
変化していったんだろう。
 
 
 
 
人生においては
コインの裏表を経験するように構成されていて、
裏表両方を経験することによって
たくさんのことを学べるようになっていると言われています。
 
 
魂がより大きく成長するために、
失敗してるような痛い経験をしてから
手放すことに気付くように導かれます。
 
 
一見失敗という出来事は
実は気付いた時点で
コインを表側に移れるチャンスなんです。
 
 
いつからでも
どこからでも
何歳からでも
どんな人でも
 
チャンスがあるんです。
 
 

f:id:nishitomoyan:20161208150519j:plain

 
人生をクリエイティブにするには
まだまだ入口。
 
 
自分を見つめ始め、
硬く閉まったフタを開けて
手放すところから始まります。
 
 
答えはご自身が知っています。
一緒にインナークエストから始めませんか?
 
 
 
コーチングラインアップ
 
12ステップライフクリエイティブコーチン
インナークエストコーチン
 
 
詳しくは
西川ともフィアレスライフコーチングLINE@
 
@ixd3932g

「~するべき」というネガティブ列車の片道切符

世の中の二極化が進んでいます。

 

人々が何だかおかしいぞと

気になり始めています。

 

f:id:nishitomoyan:20161126190520j:plain

 

魂を成長させるために

人は生まれてくる。

 

ブループリントに

自ら成長課題を設定している。

 

 

その課題を解く手助けをしてくれる

ソウルメイトというのがいるらしい。

 

ソウルメイトっていうのは

必ずしも愛して止まない恋人のことを指すだけではなくて

 

 

トラブルを呼んだり

イラつかせたりする

ちょっとした友人であったりもする。

 

 

まあ、袖すり合うもソウルメイトの縁

ってやつでしょうかヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ

 

 

、、、言わない?(笑)

 

 

 

 

Tomoの友人の中の一人

華やかでおしゃれな彼女。

 

 

ただ、いつも不平不満を口にする

 

 

 

あの人は自分にこんな仕打ちをするべきではない

子供は親の言うことを聞くべき

男は女性のために優れているべき

自分は正しいことを言っているから、理解するべき

自分や家族のまわりは敵だらけだから、気を付けるべき

夫は自分に優しくすべき

 

などなど

 

 

ああ、

私たちは違う列車に乗ったんだ

と、そのときに気が付いた。

 

 

彼女は彼女の乗りたい列車で

彼女の望む方法で幸せの居場所へ行くんだな。

 

 

 

(((((゜゜;)

 

もうそろそろこちらも限界かな~と

思い始めていた頃

 

 

こんな小さな感じを味わった。

 

Tomoの職場でのイライラ。

 

何でだろう?

 

イライラの根本は何だろう?

 

 

ネガティブな感情が出たら、

自分の中の何かが主張している。

何だろう?と疑問を投げ掛けるようにしている。

 

 

それは自分が持っていた

「~するべき」

というものだった。

 

 

私の時はもっと厳しくされて仕事を覚えた。

なのにラクしてて、羨ましいな~。

そんなのでいつ一人前になるんだろう?

 

というのは表向き。

 

 

(いつまでも出来ないフリをしていて嫌な感じ。

もっと早く一人立ち出来るようにするべきだよね。)

 

 

「~するべき」というネガティブなレッテル張りを

まだやっていたということに気がついたんだ。

 

 

どういう方法で出来るようになるかは

その人それぞれの導きがあるのだから

自分には関係の無いことなのだ。

 

 

なのに、自分自身が「~するべき」にこだわっていたんだ。

 

 

だから、

彼女はいつまでもいつまでも

「~するべき」を投げ掛けていたのだ!!

 

 

「~するべき」に気が付いたとき、

不思議とスーっと感情が落ち着いた。

 

 

 

 不思議と彼女の不平不満も

数が少なくなっていった。

 

 今は彼女の不平不満も

心穏やかに聞けるようになった。

 

 いつかはもっと数が少なくなると信じている。

というか、感じている。

 

 

 

ポジティブ列車であろうと

ネガティブ列車であろうと 

 

 

どちらの列車が良いなんてことない。

 

 

ただ、自分が信じた方法で

心の制限を手放しながら

列車を乗り継いで行くんだな、きっと。

 

 

 

今、魂の成長のプロセスを歩んでいる最中、

もう少し経験が必要なのかもしれない。

 

 

 

 

何のための経験なのか?

どんな人になるための経験なのか?

どこ行きの列車に乗りたいのか?

スーツケースに何を入れ、何を置いていかなければならないのか?

 

 

 

f:id:nishitomoyan:20161126191446j:plain

 

恐れを手放して、旅上手になりませんか?


 

 

 

 

 

ネガティブ列車からポジティブ列車に乗り換えたいなら

 

 

ライフクリエーションコーチング12ステップセッション

個人フィアレスセッション

 

 

お問い合わせしてくださいね。

 

 

LINE@登録で体験セッションにもお申し込み出来ます。

 

にしともフィアレスライフコーチングLINE@

@ixd3932g

 

 

ちょっとスピリチュアルな自縛の話

結論を直球で言いたい

動物占いでは狼さんであります。

オンリーワンが大好きなのです(´▽`*)

 

 

お肌がかさついて

タブレット画面がうまく反応してくれない

そんな季節になりました┐(´∀`)┌

 

 

前回は

スピリチュアルじゃない地縛霊の話でしたw

 

続きみたいなものですけど。

 

f:id:nishitomoyan:20161120221646j:plain

ナイトメアービフォークリスマス

 

 

Tomoが保育園に通っていた頃、

保育園のバザーでお化け屋敷を

先生方が催してくれた時のお話。

 

 

子供たちは勇気を見せようと、

我先にお化け屋敷に入っていくんだけど、

 

はー、怖かった

面白かった

大したことないじゃん

脅かしてるの先生でしょ?

などなど

 

 

先に入った子がネタバレしてくれるから

みんな安心して入っていくんだけど

Tomoだけ

入ってすぐに動けなくなっちゃたの。

 

 

怖くて怖くて

一歩も動けなくなって

入り口を閉められた恐怖と

一緒に入った兄とはぐれてしまって

ひとりぼっちでお岩ヶ渕にたたずんでいる

感覚に襲われてしまった。

 

 

一歩前に足を出すと

足元に奇妙な得たいの知れないものを

踏むような感じがして

数分間(そんな気がした)、フリーズしていたんだ。

 

 

サクサクとお化け屋敷探索し終わった兄ちゃんが

やっと気がついて探しに来てくれたけど

パニックになっているTomoをどうしようもなくて

先生を呼んでくれて、

パッと明かりが点いたときに

足元に見たものは

段ボールで作った橋のようなもの。

 

 

たったそれだけだったんだ。

 

 

たったそれだけの先生が作った下手くそなお化け屋敷の

入り口の下手くそな段ボールの橋

 

 

ホントにたったそれだけだったのに、

暗闇での足元のぐにゃっとした

得たいの知れないものと

ひとりぼっちで心細くて

泣きながら助けを待っていた。

 

 

訳が分かってからも

涙が止まらなくて、

そんなもの作った先生のことを

信用できなくなってしまったんだρ(・・、)

 

 

心の事でもそうだけど、

何だか分からない不安に襲われたり、

前に進む勇気が出ないときは

 

 

何に対して怖がっているのか?

 

 

不安になる心の闇から

明るいところにさらけ出したら

なんてこと無かったなって

思えることばかりなのです。

 

 

あるいは、

明るいところにさらけ出したら

どうやって乗り越えて行こうかと

作戦を練ることができるでしょ?

 

 

何がどんなふうに自分をがんじがらめに縛っているのか

明るいところにさらけ出したら

糸口が見つかるでしょ( ゚ロ゚)!!

 

 

 

何をしたいのか分からなくて

惰性で生活をしていたけれど、

縛りを明るいところにさらけ出したら

やりたいことだらけだったって

わかることもあるんです。

 

 

何だか分からないけれども

ワクワクするものが現れたり、

こんなことが好きだったんだって気がついたり。

 

 

スピリチュアルの世界では

ワクワクすることをやりなさいって

言いますよね。

 

スピリチュアル以外でも

夢を叶えた人や成功した人は

口を揃えてワクワクを選んで成功している。

 

 

でも、不安な気持ちから逃げるために選んだワクワクは

本当はワクワクなんかじゃなくて

無理やりワクワクしているように見せかけたものかもしれない。

 

 

この不安から逃げられるならって、

檻のはめられた出口に殺到するゾンビのように

他者を押し退け、

我先に成功者になろうとして

巧みに仕掛けられたワナに掛かってしまう。

 

 

ギャンブル依存症のように

次から次へと儲け話に乗ってしまう。

ノウハウコレクターのように

次から次へとノウハウだけ手に入れて

動かないことになってしまう。

(Tomoもそうだったからよく分る)

 

 

だから、

やりたいこととは

自発的にやると決めた事のこと。

 

 

不安から逃げるための
仕方なくやることじゃない。

 

 

魂の成長のために勇気を出して挑戦すること。

 

 

勇気を出して行動したら

きっと神様や宇宙が

ご褒美をくれる。

 

 

「よくやったね」って。

                                                                                                                     

f:id:nishitomoyan:20160810235139p:plain

                                                                              

 

勇気を出して自分と仲直りをしてみませんか?

にしともフィアレスライフコーチLINE@に登録しよう!

明るく悩みを相談してみませんか?

 

@ixd3932g

 

12ステップライフクリエーションコーチングセッション

2カ月メールフィアレスセッション

フィアレスセッション

 

LINE@でお問い合わせしてくださいね。